​起こった出来事は無かったことにできない。でも起こったことの意味は変えられるかもしれない。

 

グリーフ(悲嘆)とは挫折や喪失などを通して経験する人間のきわめて自然な反応で、私たちの生き方に強い影響を与えると言われています。グリーフを抱えたとき、まるで自分だけが違う世界に取り残されたように感じることがあるかもしれません。

確かに起こった出来事を無かったことにはできません。ですが起こったことの意味は変えることができると私たちは考えています。人間には 「生きる力」が備わっているからです。ORIZURUは 「生きる力」 を伝える活動、共に見つめる活動を行っています。

絵本で学ぶ「スピリチュアルケア」

スピリチュアルケアをテーマとしたオリジナル絵本をご紹介しています。

活動内容 -Actions-

スピリチュアルケアの構造をモチーフにしたカードワークショップです。「自分の支え」となるものを再認識・再発見していきます。

曼荼羅パステルアート・お地蔵さまアートなどの各種アートワークショップを受託開催しています。

グリーフケア・スピリチュアルケア研修を企画・開催しています。ご要望に合わせた研修プログラムをオーダーメードで作成します。

お寺さまの季節行事に合わせてORIZURUスタッフが傾聴カフェを受託開催しています。(現在休止中)

ORIZURUスタッフによる「ワークショップ参加者限定」のオンライン個別セッションです。

ココロスケープを沢山の方に届るために、新たな開催拠点をつくる長期プロジェクトを実施中です


ORIZURUについて -About Us-

【お問い合わせ】

グリーフケア研修やワークショップ、各種サポート事業のご相談を承っております。具体的な相談内容でなくとも構いません。先ずはお気軽にお問い合わせください。

【ご寄附のお願い】

ORIZURUでは皆さまからのご寄附をお願いしております。託して頂いたご寄附は、サポート事業の活動費として大切に誠実に活用させて頂きます。

© 2017-2021 ORIZURU